トップ

よくある質問

現在契約中の税理士をやめて、契約したいのですが。

税理士との契約を変更する際は、現在の顧問税理士との契約書をご確認ください。契約期間が満了していれば、いったん顧問契約は終了しているわけですから、本来、税理士を変更することについて問題は生じないと思われます。

現在の顧問税理士との契約を継続しない場合、現在の顧問税理士から嫌がらせを受けるのではないかというご心配をされる方がいらっしゃいますが、正直申し上げまして、その税理士の人間性次第です。完全にないと断言は出来ません。

ただし、例えば御社の申告に問題があり、現在の顧問税理士が、そのことを税務署に訴え出た場合は、そもそも現在の顧問税理士が、申告書にサインを行っているのですから、責任は現在の顧問税理士にもあることになりますので、ご心配する必要はありません。

小林税理士事務所の顧問先の多くは新設法人ですが、毎年一定割合で税理士を変更されて当方と顧問契約を締結される会社がいらっしゃいます。その中で、特に前の税理士とのトラブルを抱えている会社はありません。

よくある質問を印刷する

ご契約までの流れ

よくある質問

お問い合わせ

小林税理士事務所

小林税理士事務所

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-1-16
室町フェニックスビル2F
TEL.03-3517-5884 FAX.03-3517-5885


電車でのアクセス

JR神田駅南口から徒歩3分

JR新日本橋駅より徒歩1分

東京メトロ銀座線 三越前駅より徒歩3分

リンク集